HOME > 健康診断

健康診断

当院では定期的な健康診断を推進しています

特徴1病気の早期発見・治療に繋がります

「普段食欲・元気もあり、胃腸の調子も申し分ない。」

しかし検査によって肝臓に腫瘍が出来ていたといったことが見受けられます。
肝臓は「沈黙の臓器」と言われるように肝臓疾患はなかなか尻尾が掴めないたため、異常の検出により早期治療を行い、重症化を未然に防ぐことが出来ます。

「うちの子は良く動くし丈夫だから」

しかし、心臓の検査により無症候性(症状が出ない)の弁の異常などが見つかることが有ります。心臓弁膜疾患は進行性疾患でありますので、重症度によっては治療が必要なケースもあります。

「小さい頃から足を挙げるが癖になっている」

しかし、膝蓋骨といって膝のおさらが外れているといったケースも遭遇します。おさらは外れっぱなしだと関節軟骨や半月板を損傷しますので、早期の発見とケアが大切と考えます。

犬や猫は人間と異なり1年で4~6年ほど歳をとりますので、我々の時間と同一では有りません。そのことは疾患においても同様で、動物の場合は進行が速いのです。
また動物は言葉が話せない、疾病の種類や個々の性格にも因りますが重症化するまで気づきにくいこともあり、定期的な健康診断は重要と考えます。

特徴2様々な基礎データを知ることが出来ます

例えば犬でも超大型犬から小型犬まで体格も異なり、更に種類も違います。

その上、年齢、生活環境、運動量、食事内容といった様々な条件が異なりますので、血液検査の基礎値も自ずと異なってきます。
それらを病院側と患者様側それぞれが共有することは今後の検査を行う際の比較として活用されます。

特徴3飼い主様のご要望やご予算に合わせたコースを選択することが出来ます

当院の健康診断コースは様々なプランを組み合わせることが出来ますので、ご安心してご相談ださい。

Aコース:若齢で元気がある動物。

Bコース:若齢でも内臓の状態(機能・形態)、胸部(気道・肺・心臓)の状態を把握しておきたいという方。

Cコース:高齢の動物、広く内臓の形態を確認したり、心臓の内部形態や機能までしっかり見たいという方にオススメです。

様々なプランをお選び頂けます

各種コース

Aコース Bコース Cコース
身体検査(視診、聴診、触診、体温測定、体重測定)
尿検査(性状検査、尿比重測定、顕微鏡検査)
糞便検査(直接法、浮遊法)
血液検査(血球検査・生化学検査・電解質検査)
腹部超音波検査
胸部超音波検査(主に心臓)
胸部レントゲン検査(2方向)
腹部レントゲン検査(2方向)
価格 8,500円 15,500円 22,000円
  • 前日の夜9時以降は食事・おやつを控えて下さい(飲水に限っては検査当日の7時まで可能です)。
  • 尿及び糞便については容器に入れてご持参下さい。
  • Aコースについては、診察時間内で検査をお受けすることが出来ます。
  • B・Cコースについては、混雑が予想される場合、検査預かりとなります(午前診にお預かりし、午後検査を行い、午後診でのお迎えとなります)。 預かり料金は頂きません。
  • 超音波検査は最小限の毛刈りをさせて頂く場合があります。
  • 異常を認めた場合は、飼い主さまとの相談のうえ追加で精密検査を実施したり、専門医をご紹介する場合が有ります。
  • ホルモン検査(甲状腺機能検査・副腎機能検査など)、心電図検査、血圧測定、細胞診に関しては、別途ご用意しておりますのでご相談下さい。
  • 動物の性格に因っては検査が困難な場合が有ります。その場合は中止もしくは沈静下での検査となり、ご相談致します。

このページのトップへ