HOME > インフォメーション > アーカイブ > 2021年5月

インフォメーション : 2021年5月

紐状の異物にはご注意下さい。

犬猫ともに紐状の異物を誤って食べるケースがあります。
毛糸、カーペット繊維、紐で括って遊ぶおもちゃなどが多いようです。
それらが腸に詰まってしまうと、腸がたぐり寄せられ、腸管壊死を起こすために非常に危険です。
そうなる前に吐かせるなり、内視鏡で摘出したいものです。
では、引っかかっても端っこを引き抜いたらよいんじゃない??と思われる方もいますが、首尾よくいかないこともあります。

このように引っ張ってもとれません。
無理に引き抜こうとすると危険です。

結果、開腹して摘出した異物は長さ1mほどありました。
私も猫を飼っていますが、おもちゃが大好きで何回か危ない目にあっております。
お互い注意しましょう。。


1

« 2021年4月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ